アディーの概要

アディー100mg30錠ボトル アディー(Addyi)は2015年8月18日に米国FDAにて承認された最新の女性用性機能改善薬です。閉経前女性の性欲の低下(性的欲求低下障害[hypoactive sexual desire disorder, HSDD])を改善する効果があることが認められ、2015年10月17日に発売を開始した新薬です。

今まで女性用バイアグラと呼ばれてきたものには数種類の成分がありました。
ひとつ目は膣の細菌感染症を治療する目的のお薬ですが、膣を潤す効果があるため濡れやすくなるという点で女性用バイアグラとして扱われていました。
ふたつ目は男性用バイアグラと同じ成分を女性が飲むというものです。バイアグラの成分は陰部の血流を改善させるため、女性はクリトリスの最大膨張(勃起)を促し不感症、絶頂不全を改善する効果が期待できるというものでした。
このように、従来の女性用バイアグラは局部的に働きかけるものであり、性欲そのものを増進させる媚薬的効果は全くありませんでした。

しかし、新薬としてFDA(米食品医薬品局)に承認されたアディー(Addyi:成分フリバンセリン)は、女性のために開発されたものであり、特にFSAD(女性の性的興奮障害)やFSD(女性の性機能障害)にお悩みの女性に最適なお薬となっています。

アディーは若い女性から閉経後の女性も含め、性的にアクティブなあらゆる年代の女性に適しています。
性の悩みは他人へ相談するのをためらう人も多く、治療をせずにいると恋人関係、夫婦関係に亀裂が生じるなど、日常生活にも多大な悪影響があります。 「アディー」の承認により中高年のセックスレス夫婦が減る事は、離婚率の低下、浮気の減少、夫婦円満と、世界中の平和に繋がる大きな効果があるのかも知れません。

アディーの個人輸入代行

アディー の 効果

アディーの効果は女性の性的欲求を向上させる役割があります アディーの効果は、女性の性欲を向上させることです。
成分のフリバンセリンは、元々は抗うつ剤として開発をしていた成分ですが、抗鬱剤としての効果は期待はずれでした。しかし、治験時の女性患者から「性欲が強くなった」と性的欲求を向上させる効果があることが判明しました。 アディーはこの性的欲求を増進させる効果で認可を取得したものであり、脳に働きかけて、ドーパミンやノルアドレナリンを分泌させる効能を持っています。
臨床試験に参加した女性の中では「まるで電気のスイッチが入ったようだった」と例える患者もいたと言い、フリバンセリンは脳に働きかける作用があることが認められています。

アディー の 成分

アディーの成分化学構造 アディーの成分はフリバンセリン(Flibanserin)100mg です。
化学式:C20H21F3N4O
分子量:390.4022 mol/g
半減期:N/A

アディー の 副作用

個人差はありますが、吐き気、めまい、眠気などが報告されていますが一過性のものです。
飲酒(アルコール)と同時の服用で低血圧や失神する事例があり、ホルモン避妊薬を服用中の方も副作用が出やすい傾向にあります。

アディー の 飲み方

アディーの飲み方 毎日、就寝前に1錠(フリバンセリンとして100mg)を水で服用します。
本薬品は日本では承認されていないため日本人向けの情報がありません。日本人は体格が小柄なため、1回の飲む量を半錠(50mg)に減らした方が良いかもしれません。
閉経後、肝障害のある患者及び重度の腎障害(Ccr<30mL/min)のある方は、本剤の血中濃度が増加することが認められているので注意して下さい。
服用については、あらかじめ医師の診断を受ける事をお勧め致します。
アディーのご使用は、個人の責任において効果・効能を十分に理解された上で正しくお使い下さい。

アディーの注意事項

以下に該当する方は、アディーを服用できません。
未成年者、及び、妊娠中、又は、授乳中の方。
重度の肝機能障害がある。
低血圧(血圧<90/50mmHg)又は、治療による管理がなされていない高血圧(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)である。
アルコール(飲酒)との併用は厳禁です。
腎臓疾患、肝臓疾患のある方は、ご使用前に必ずかかりつけの医師にご相談下さい。

アディーの注文と配達

ご注文いただいた商品は、海外より国際書留航空便にて発送いたします。郵便・税関事情にも左右されますが、概ね1週間〜10日で配達されます。ご注文代金のお支払いは「銀行振込」または「クレジットカード(UC/MasterCard/NICOS)」にてお支払いをお願いいたします。

アディーの外箱等の外観は予告なく変更される場合があります。当ページ内の画像は参考としてご覧ください。


口コミ 体験談

口コミ 体験談【1】
注文して8日で届きました。副作用は全く感じません。1週間飲んでいますが特に変化はありません。このまま飲み続けようと思います。

口コミ 体験談【2】
身体が軽くなり若返った気がします。睡眠での疲労回復も早く疲れが溜まらなくなりました。

口コミ 体験談【3】
性欲が強くなったという実感はありませんが、主人に求められても拒む理由が無くなりました。オーガズムの強さや頻度は変わりないと思います。

口コミ 体験談【4】
毎日飲む必要があるので金銭的な負担が大きく続けられるかどうか・・・。半分に割って飲んでいます。

アディーの個人輸入代行

アディーの開発と臨床実験

アディーで性欲を向上させることは夫婦円満の秘訣です 女性用バイアグラとも言えるAddyi (Flibanserin)のFDAによる承認について、国内外のメディアで盛んに報じられているため、臨床試験に関連した資料を調べてみましたので紹介します。 正確な情報は、下記のFDA Briefing Documentから得ることができます。
FDA Briefing Document: Joint Meeting of the Bone, Reproductive and Urologic Drugs Advisory Committee (BRUDAC) and the Drug Safety and Risk Management (DSaRM) Advisory Committee, NDA 022526, Flibanserin (Proposed trade name: Addyi), June 4, 2015
http://www.fda.gov/downloads/AdvisoryCommittees/CommitteesMeetingMaterials/
Drugs/DrugSafetyandRiskManagementAdvisoryCommittee/UCM449088.pdf

FDA, Flibanserin for the Treatment of Hypoactive Sexual Desire Disorder in Premenopausal Women, NDA022526, Advisory Committee Briefing Document, 4 June 2015
http://www.fda.gov/downloads/advisorycommittees/committeesmeetingmaterials/
drugs/drugsafetyandriskmanagementadvisorycommittee/ucm449090.pdf

米国のスプラウト・ファーマシューティカルズ(Sprout Pharmaceuticals)の開発した、閉経前女性の性的欲求低下障害(hypoactive sexual desire disorder, HSDD)を改善する新薬Addyiが、2015年8月18日に米国FDAに承認されました。 FDAに申請を2度却下され、今回、3回目の申請でやっと承認を得ることができたものです。
最初の申請はドイツのBoehringer Ingelheimによって行われ、2回目以降は Sprout Pharmaceuticalによって申請されました。 Sprout Pharmaceuticalsは、Addyiの承認取得後、すぐにカナダのValeant Pharmaceuticals に10億ドルで買収されることが正式に発表され、Addyiの期待度がどれほど高いものであるかが垣間見られます。

アディーの治験では、プラセボ(偽薬)を対照とした3つのピボタルな第V相試験において、閉経前女性の性的欲求低下障害の改善が認めらています。これは臨床試験に参加した女性のうち46〜60%もの人が薬の効果を感じ、性的な欲求の増進を感じたとのことです。
3試験とも、患者報告アウトカム(PRO)である性的行為の満足(satisfying sexual events, SSEs)と、性的欲求(sexual desire)の2つの主要エンドポイントに基づいて評価された。また、3試験ともにキーとなる副次エンドポイントとして、性的欲求に関連した苦痛を評価しました。

副作用としては低血圧、失神、めまい、吐き気などが訴えられています。これらの副作用は飲酒に伴う場合に表れやすいことが分かっています。また、ホルモン避妊薬を服用している場合も副作用が出やすい傾向にあるため注意が必要です。

情報提供元:
FDA, FDA Briefing Document: Joint Meeting of the Bone, Reproductive and Urologic Drugs Advisory Committee (BRUDAC) and the Drug Safety and Risk Management (DSaRM) Advisory Committee, NDA 022526, Flibanserin (Proposed trade name: Addyi), June 4, 2015
http://www.fda.gov/downloads/AdvisoryCommittees/CommitteesMeetingMaterials/
Drugs/DrugSafetyandRiskManagementAdvisoryCommittee/UCM449088.pdf

FDA, Flibanserin for the Treatment of Hypoactive Sexual Desire Disorder in Premenopausal Women, NDA022526, Advisory Committee Briefing Document, 4 June 2015
http://www.fda.gov/downloads/advisorycommittees/committeesmeetingmaterials/
drugs/drugsafetyandriskmanagementadvisorycommittee/ucm449090.pdf

FDA, Guidance for Industry Patient-Reported Outcome Measures: Use in Medical Product Development to Support Labeling Claims (2009)
http://www.fda.gov/downloads/Drugs/Guidances/UCM193282.pdf
Gerstenberger EP et al., Sexual desire and the female sexual function index (FSFI): a sexual desire cutpoint for clinical interpretation of the FSFI in women with and without hypoactive sexual desire disorder. J Sex Med. 7(9):3096-3103 (2010)
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/20561170

成分のフリバンセリンは、元々は抗うつ剤として開発をしていた成分であるが、抗鬱剤としては期待はずれだったが、女性の性欲を向上させる効果があることが判明した。この性的欲求を増進させる効果で認可を取得したものであり、脳に働きかけて、ドーパミンやノルアドレナリンを分泌させる効能を持っている。
臨床試験に参加した女性の中では「まるで電気のスイッチが入ったようだった」と例える患者もいたと言い、フリバンセリンは脳に働きかける作用があることが認められる。

アディーの個人輸入代行

開発中の女性用バイアグラ

アディーの効果がどれほどあるのか? その満足度は? 快感との関係は? など、新薬なだけに未知の部分も多くあるが、これから使用者の口コミ体験談などで、全貌が明らかになってくるだろう。 アディーは男性用バイアグラ等のED治療薬のように必要な時に飲むタイプでは無い。毎日の服用が必要であるため、金銭的な負担も多く、大人気になる見込みは無い。 これは、1ボトル(30錠)の価格が14万円前後であるため、一般の女性が毎月アディーに出費できる金額では無いからだ。

一方、パラティン・テクノロジーズという会社が、男性版のバイアグラと同様に、セックスの直前に服用するタイプの女性版を開発しているとの噂が流れている。開発中という事は、FDA認可までには数年〜10年位先になりそうだが、この薬が開発・発売されれば、非常に多くの需要があるマーケットであり、大人気になる事は間違いないだろう。

アディーの個人輸入代行

口コミ募集

アディーを使用した体験談を募集しています。効果や副作用についてだけでなく、購入からお届けまで、価格や品質についても募集いたします。ご注文時のメールアドレスまでお送りいただければ幸いです。

お届け予定について

ご注文確定後、1週間〜10日後のお届けになります。配達期間は税関・郵便事情に左右されるため、配達期間を保証するものではありません。

お支払いについて

「銀行振込」または「クレジットカード(JCB不可)」にてお支払いいただけます。